お知らせ・祭祀:お知らせ

<2020年10月25日

月次祭(10月の天神さん)

空高く、雲がくっきり見える季節を迎えた本日、
午前11時より月次祭に続き、火焚き神事が行われました。
しばらくコロナ禍で行えなかった火焚きですが、
日曜日と言うこともあり、境内は参拝者で賑わっておりました。

DSC01296.JPG

DSC01297.JPGDSC01305.JPG


DSC01300.JPG

遠州流様による献花
DSC01291.JPG

<2020年 9月25日

月次祭(九月の天神さん)

長かった残暑も収まり、朝晩は、肌寒く感じられるようになりましたが、
皆様、お元気でお過ごしですか。
九月の連休は、コロナ禍を忘れるほど、多くのご参拝を頂きました。
本日は、あいにくの雨で静かな境内ではありましたが、月次祭が滞りなく
行われました。

DSC01276.JPG

DSC01274.JPG



遠州流様による献花DSC01281.JPG





<2020年 8月25日

月次祭(八月の天神さん)

立秋を過ぎても、まだ、暑い日が続いていますが、
本日、錦天満宮では、25日の天神さんの日を迎えました。
コロナ禍で静かな日が多かった境内ですが、最近は、御朱印を求められる
参拝者の方が増えて参りました。


DSC01215.JPG

DSC01207.JPGDSC01211.JPG

DSC01222.JPG


<2020年 7月25日

月次祭(七月の天神さん)

暑中お見舞い申し上げます。
まだ、梅雨明け宣言が出ていない本日25日、
月次祭が行われました。
四連休の三日目と言うこともあり、多くのご参拝を頂き、
境内は、コロナ禍以降の月次祭では最も賑わいを見せていました。


DSC01194.JPG

DSC01189.JPGDSC01191.JPG



遠州流様による献花
DSC01198.JPG

DSC01200.JPGDSC01202.JPG

<2020年 7月21日

「大和家文書」(令和2年5月 発刊)

この度、ご縁を頂き、錦天満宮宮司職を世襲する大和家の『大和家文書』を出版致しました。

大和家は祇園祭を始めたと伝えられる秦助正を祖とする古い家柄です。
江戸時代には大和家ではその由緒をもって代々、祇園社御旅所を管理する役職(宮仕職)を務めておりました。

本書には大和家の歴史はもとより、祇園祭の歴史を語る上において欠かせない、大和家伝来の30点の古文書が収録されています。ご興味がおありの方はお問い合わせくださいませ。

編纂委員長 大和 政夫

編纂委員  川嶋 將生  源城 政好  下坂 守  新田 雅美

大和家文書-1 (2).jpg


月間アーカイブ

ページトップ